使い方を覚えてワキガを改善しよう

ワキガを改善するための使い方を紹介しましょう。

 

ワキガ対策クリームは1日数回使うと効果的です。使う回数だけでなく、使うタイミングも重要です。

 

ワキガ対策クリームを使用するのに適しているのが入浴後です。寝ている間は汗をかきやすく、汗に含まれるタンパク質や脂質などをもとに菌が繁殖します。入浴後の清潔な肌にワキガ対策クリームを塗っておけば、寝ている間の菌の繁殖が抑制されます。

 

日中もこまめに塗り直しをしましょう。仕事中は塗りにくいかもしれないので、朝の身支度のときに使用するとよいでしょう。

 

それ以外の時間帯も、塗り直せるようなら1~2回ほど塗り直しをします。塗るときには汗をしっかりと拭いておきます。汗が肌に付着したままだと、殺菌成分や消臭成分がしっかりと肌に密着しないので、効果が十分に発揮されません。そのため、しっかり密着させるためには汗を拭き取ることが大切です。

 

乾いているもので拭くよりも、ウェットティッシュや湿らせたタオルなどで拭いた方が、汗の成分を拭き取ることができます。